ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

今期の邪神・覇道の双璧(ラズバーン・ゼルドラド)攻略!

   

 - 邪神の宮殿

今期の邪神は覇道の双璧(ラズバーン・ゼルドラド)。倒し方を間違えるとかなり苦戦する強敵です。

討伐条件

2獄はスティック・ハンマー・弓限定
3獄はパラディン限定

2獄と3獄の条件を見るとスティックパラディンでいいじゃんとか思いたくなりますが、スティックパラディンは誰も必要としていないので気を付けましょう。

攻略のポイント

・呪いは装備で100%ガード(盾、体上、指アクセで装備可能)
・剣が出てきたら剣から倒す
・前衛以外は覇道の閃撃をできるだけ避ける(常にゼルドラドから離れて置く)

これだけ守れば大分変わります。さらに幻惑や攻撃低下などの状態異常も入れられると良いですね。敵の状態異常への耐性は、覇道の双璧攻略(極限)でご確認ください。


1獄…ふつう

1獄は僧侶で行きました。僧侶が不足してるのでマッチングしやすいです。

僧侶は回復・蘇生と天使・聖女。蘇生は他の職でもできる場合は、あえてほっといて他の職にやってもらいます。他の職に出来ることは他の職にやってもらった方が、聖女を全員に撒けるので崩れにくくなります。

2獄…やや難

今期の二獄はスティック、ハンマー、弓限定構成によっては攻撃力が不足します。戦闘開始前にパーティ構成を確認し、剣が出てきた時に誰が倒すのか考えておくと良いです。

僕は弓魔戦で行きました。敵の属性は全部1倍なので、フォースは基本ライトフォースで、かけなおしの際に敵の闇耐性が下がっていたらダークフォース、という感じ。

占い師2、僧侶3、魔戦2、道具1でしたが、呼ばれた剣が倒されずに大量に残ってしまい苦戦しました。範囲攻撃が少ないので、弓のロストスナイプや占い師の塔・死神のカードなどの範囲攻撃は剣が出た時のために備えられると良いでしょう。

3獄…やや難

三獄はパラディン限定。ここは攻撃力が不足するのでスティックは微妙。僕はヤリで行きました。ヤリは武神の護法によるダメージ軽減もそこそこ役立ちます。ハンマーも、ウェイトブレイク+ヘヴィチャージで敵を隔離したり、プレートインパクトで敵の守備力を下げるなどできます。あと、武刃将軍の指輪などで「行動時バイシオン」の効果を得ると攻撃が強くなるので良いです。

剣が出てきたらすぐに処理。剣は守備力が低いので、さみだれ突きを絡めれば割と楽に倒せます。範囲攻撃のジゴスパークなども上手く使いたい所。

パラディンガードは一見凄そうですが、敵2匹が同じ場所に固まると逆に攻撃しにくいので、パラガ後にゼルドラドだけロストアタックするなどして2匹を離すと良いでしょう。

4獄…やや易

2匹とも幻惑が有効で、ラズバーンには眠りも効果的。ということで、星のカードと月のカードが活躍します。ゼルドラドも超低確率で寝るんですが、序盤でゼルドラドが寝てしまうとラズバーンから攻撃する人が現れたりして逆に壊滅要因になるので気を付けたい所。

後はいつものように、エンゼルの導きで審判のカードを呼び出して、常に手元に置きながら戦いましょう。蘇生を他人に任せないこと。


関連記事


コメントを書く