ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

聖守護者の闘戦記キラーパンサーのスキルと装備

      2018/04/30

 - アプデ・最新情報, ボス攻略

新しいツイッターアカウントはこちら!

ツイッターアカウントを作り直したので、情報拡散のために1日1回ブログランキングをクリック(=投票)してもらえるとありがたいです!↓↓↓


HPを上げれば多少は生き延びやすくなりますが、HPが低ければ祈りなしベホマラーでHPが半分以上回復し、聖女が発動できるという利点もあります。サポ僧侶は平気で祈りなしベホマラーをするので、それを活用できます。

状態異常耐性

頭におびえ、体上に呪い、体下に混乱がお勧め。腕はきようさか消費しない、足はみかわしが良いですが、必須ではないかも。

ブレスについては、キラーパンサーは盾を装備できないので、体上だけ頑張っても結局即死するので、ブレスダメージ減は無しで良いと思います。

雷ベルト

稲妻のダメージを上げるため、ツメ装備時雷ダメージ+や雷の特技ダメージ+のベルトを装備。


僕の場合の例

僕の場合の例を紹介しますが、これはお金をかけていない例であって模範例ではありません。セットでなくても体上だけエトワールにして攻魔を上げるなどした方が良いです。が、Lv1相手ならこれでもサポ3(僧+猫天僧)で勝てました。

頭=HP、体上=ブレス、体下=混乱、腕=会心、足=踊り転び(意味ない)、指=呪い80%、ベルト=ツメ雷11%+攻魔24、カード=魔使のもの

 

戦い方

サポートで行く方が難しいので、そちらを紹介します。

必要耐性などは普段と同じなので省略します(ブレス、呪い、おびえ、混乱)

 

天地雷鳴士は、装備は扇にします。両手杖はしゅくふくの杖を使ってしまうのでだめです。作戦をいのちだいじににして、カカロンを呼ばせます。作戦を変えると、変えた時にこちらが死んだら目も当てられないので、ずっといのちだいじににしました。

サポート僧侶は回復を行うので、自分は聖女の守りと天使の守りを中心に。アイギス・ファランクスも入れて延命率を伸ばします。これらの行動はすべて、敵の範囲攻撃の外で行います。敵がいつどのタイミングでどんな特技を使ってきても当たらない位置で行動することが重要です。

サポート僧侶が聖なる祈りを使えていないときは、自分が回復し、サポに祈る時間を与えましょう。

キラーパンサーはガンガン行こうぜにして、いなずまとしっぷう攻撃を使用。

キツくなるのはレギルラッゾが黄色になってから。サポは獄門クラッシュをジャンプで避けてくれないので、聖女の守りとホップスティックで耐える必要があります。



関連記事


みんなのコメント
  • ドラクエ10大好きさん より: 2018/04/16(月) 22:12

    これが最適解ということなの
    すごいンゴねぇ


  • ドラクエ10大好きさん より: 2018/04/19(木) 21:29

    ありがとうございます!
    これ見て勝てました^ ^
    おてうさんには感謝です!


  • ドラクエ10大好きさん より: 2018/04/21(土) 16:37

    サポで行くなら、キラパンの腕は消費しないの方がいいですよ
    2人PTならともかく、ソロでしたらMP管理が大変ですし


コメントを書く

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.