ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

ダークドレアムは魔法構成の方が楽に倒せる

   

 - ボス攻略


いよいよ配信されたダークドレアムの攻略法を探っていきます。今日は魔法構成の紹介です。


魔法構成に関しては、とりあえず「バト・道具・賢者・魔使3・僧侶2」「武闘・スパ・道具・賢者・魔使2・僧侶2」という2通りで倒してきました。

物理構成と魔法構成を比較すると、結論はいつも同じで、「物理の方がダメージ蓄積速度は速いが、物理は敵に近づかないといけないので敵の攻撃を受けやすい」ということになります。今回も同じです。


耐性100%装備を付けたり、敵の攻撃タイミングに行動しないことで避ける等という方法もありますが、だったらもう物理やめて遠くから呪文で攻撃すればいいじゃんというのが今回の戦術になります。

今回紹介するパーティ構成

前衛+道具+賢者+魔使3+僧侶2

(前衛は多分パラが良い。バト、武闘、戦士でも可、要するにロスアタ+行動制限係)

この構成のメリット

  • 魔使は新たに装備を調達する必要がない(あった方が良いけど)
  • 魔使は「比較的」高度なプレイヤースキルを必要としない

この構成のデメリット

  • 一喝連打等により敵を長時間封じて僧侶の準備の隙を作ることはできない
  • 攻撃魔力が高くないと20分という制限時間に間に合わない
  • 楽なのは魔使だけで他の人たちは準備も戦闘も大変

前提

この構成の基本攻撃は以下の通り。

  1. デュアルブレイカー(ブーメラン)で敵の異常耐性を下げる
  2. そこへプレートインパクト(ハンマー)で敵の呪文耐性を下げる
  3. そこへ魔使が覚醒メラゾーマ・マヒャデドスを連射する

そのため、賢者がブーメランスキル140、道具使いがハンマースキル140を持っている必要があります。前衛がハンマーならそちらでもOKです。

スポンサーリンク


コメントを書く