ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

ドラクエ10短時間攻略9 レイダメテス編

      2015/03/25

 - 初心者向け ,

レイダメテスの死闘

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

•オーガ・旅芸人でスタート。ランガーオ村の初期クエストを終えて47分。
•ガタラのキーエンブレム入手では1時間26分、Lv24。
•グレンのキーエンブレム入手で2時間13分、Lv29。
•アズランのキーエンブレム入手で2時間48分、Lv31。
•ジュレットのキーエンブレム入手で3時間29分、Lv34。
•オルフェアのキーエンブレム入手で4時間04分、Lv36。
•メギストリスのキーエンブレム入手で5時間04分、Lv40。
•レイダメテス到着で6時間23分、Lv40。
•お役立ち系クエストは預り所、酒場、ドルボード、コンシェルジュ、転職、ルーラストーンを解禁済み。

今回の要点を先にまとめ

  • じごくのもんばんはイージーモードが無い
  • ザオが自分のみだと、自分が死ぬと即終了
  • 3連戦のあとボス戦なので小ビンが大量に必要
  • レイダメテス編終了は6時間55分

レイダメテス突入

ついにレイダメテスに突入。最初にやることは…そうだ、こいつだ…

問題:何が困ったでしょう
じごくのもんばん攻略
答え:ザコ敵にはイージーモード(弱い)が存在しない

そうなんです。今回のプレーでここまで倒したのは全てボス敵。ザコ敵は全部逃げてきました。
じごくのもんばんは 痛恨が200ダメージ 出ますが、弱いモードが無いのでそのままダメージを受けることになります。こちらの構成は自分旅+サポバト3。自分が痛恨を食らったら蘇生が無いからその瞬間ゲームオーバーです。

つうこんそしてすっかり忘れていましたが、猛毒の霧という攻撃もあります。ダメージは5秒ごとに10。現代のバザーで上どくけし草を買っておくべきでした。旅芸人はザオを覚えません。

というわけで難度の高いじごくのもんばん戦のスタートです。

じごくのもんばん戦

まずはサポを壁にして何とか耐えます。 耐えられず白線まで来てしまったらやむなく戦闘終了。きつい。
終了

再戦。今度はうまくHP黄色まで持っていき、仲間が怒られてくれました。仲間は痛恨を受けても一撃までなら耐えますし、死んでもプレイヤーのザオで蘇生可能。回復はベホイミで80程度、上薬草で55程度。

撃破!HPもMPもギリギリでした。
じごくのもんばん攻略

そしてなんとも辛いことに、全く同じ戦いが全部で3戦あります。同じ要領で何とか倒しました。しかし困難はまだ続きます。

ラズバーン戦

今度は別の問題が発生。アイテムが尽きそう
こびん

オルフェアで30個購入+宝箱で回収してきた小ビンが、ほぼ全部なくなりました。

今までボスを1戦やったら町に帰れていたので意識してなかったのですが、バトのMPはそう高くないです。というか気にしてなかったので1人MPの低いサポが混じってました。しかしここではじごくのもんばんを3戦してからラズバーン戦 ですから、小ビンが大量に必要。

というわけで、ラズバーン戦ではなるべくMPを温存しながら戦います。

扇の花吹雪で幻惑にするのも節減策。
花ふぶき

敵がためてきたらボケ。運よく効けば敵のテンションを解除でき、これも回復の節減になります。
ボケ

敵のHPが8580もあるため長期戦になりますが、何とかMPが尽きる前に倒せました。
ラズバーン撃破

ラズバーン戦を終えたら、自動的にレイダメテスを出てグレンへ。グレン城でイベントを終えたら、これでレイダメテス編は終了です。タイムは6時間55分、レベルは41になりました。
過去編クリア

後から振り返ると、ここはサポにバト+バト+賢者を借りればいいのかなあと思いました。自分を含めてザオラルが2人いれば、一撃で試合終了になることはありません。攻撃が少ないと時間がかかってしまいますが、賢者ならドルクマで攻撃にも参加してくれるはず。しかも賢者はキアリーも覚えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

新メタスラ回し1時間で特訓2000突破 

これくらいのスピードで行けるなら特訓する気も起きますね

no image
短時間攻略レンダーシア1-3 アラハギーロ編

レンダーシア3つ目の町の攻略。

no image
短時間攻略レンダーシア1-4 グランゼドーラ編

時間が無くなってきてしまったので駆け足でVer2.0終了まで。

no image
Ver3.2後期のタイムアタック事情

タイムアタックの戦略を考えることは、通常プレーにおける快適攻略にもつながります。 …

「経験値30%料理」価格決定の仕組み

経験値が30%上がる料理、使っていますか?職人経験値も30%アップするので、最近 …