ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略まとめブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

邪神の宮殿「覇業の君臣」攻略法

   

 - 邪神の宮殿

↓ブログランキング 1日1クリックありがとう!


邪神の宮殿に新しい組み合わせ「覇業の君臣」が登場!

敵の詳細スぺックは邪神の宮殿攻略(極限)をご覧ください。

覇業の君臣の敵

覇業の君臣は、戦慄の魔元帥と魔幻の芸術家の組み合わせです!

必要耐性

・呪いガード

・マヒガード

・どくガード

・呪文ダメージ減

念じボールと、魔元帥の剣の爆嵐剣に呪いの追加効果があります。呪いは必ず装備で100%ガードしましょう。呪いと呪文ダメージ減の両立はやや難しいですが、呪いを優先しましょう。マヒとどくは怨嗟のはどう対策。持っていれば、頭か体下か指アクセに付けましょう。

獄ごとの条件

参考:邪神の宮殿攻略(極限)

覇業の君臣攻略法

魔元帥から狙うと良いでしょう。魔元帥がHP8万、芸術家がHP10万程度で、魔元帥の方が剣を呼ぶのが厄介です。先に芸術家のHPを減らしてしまうと、芸術家の攻撃が激化しつつ魔元帥の剣も対応しないといけないのでかなり辛くなります。

1獄

いつも通り僧侶で行きました。だいたい前衛が近づきすぎて、魔元帥の覇道の閃撃でまとめて死者が出るので、聖女の守りをできるだけ撒いておきます。あと僧侶の必殺宝珠を付けて置き、死者や状態異常が複数出たら聖者の詩を使うととても気持ち良いです。

最初、怨嗟のはどうの存在を忘れてて、どくマヒをくらったのはやばかったです。僧侶さん攻略サイトくらい見てから来て下さいよwww


でもそんなときもキラポンでごまかせるのが僧侶の特権ですね。ちなみに今日も僧侶は不足気味でした。みんなも僧侶には優しくしましょう。

2獄

僕は扇天地で行きました。カカロンを常に出すようにしておきます。百花繚乱や花吹雪で敵に幻惑をかけ、剣を呼ばれたら煉獄火炎、マグマ、めいどうふうまなどで一掃します。

3獄

レンジャー限定ですが、あまり相性は良くないので難しいです。また、火力が不足します。妖精のポルカ待ちでは厳しいので、指アクセを武刃将軍にして自己バイシも積んでいきましょう。

 

できるだけ剣から倒していきましょう。みんな「自分は範囲攻撃持ってないんで」って思って本体から狙うんですが、全員レンジャーなので誰も強力な範囲攻撃なんて持ってないです。

ケルベロスロンドは8枚ある(はず)。他の人のダメージアップが有効の時でも、どんどん使っていきましょう。

武器はならダークネスショットで魔元帥の光耐性を下げられ、ケルベロスロンドのダメージアップと合わせることでシャイニングボウによる大ダメージを与えられます。ロストスナイプは剣の大群に撃ちましょう。オノならオノ無双で剣に複数攻撃が可能ですが、敵の中心で攻撃する必要があるので爆嵐剣の餌食になり、難しいです。ブーメランもデュアルブレイカーはありますが、ブーメラン装備の人が多すぎると火力が足りずに厳しいです。

あと、意外とみんな蘇生を後回しにするので、せかいじゅの葉をどんどん使っていきましょう。どんどん使うと起こしてもらった人が「この人さっき起こしてくれたな」って思って、こちらが死んだときに蘇生を優先してくれることがあります。日本人の特性もうまく利用していきましょう。

4獄

占い師で行きました。月のタロット(幻惑)を4枚入れ、あと世界(範囲スペルガード)や審判のエンゼルスライム(範囲蘇生)など。

デッキは特別にチューニングしたものではなく普段からよく使っているものですが、こんな感じです。

魔王のいざないを使えば一応攻撃もできますが、まあ月・世界・審判さえあれば暇はしないでしょう。占い師はとにかく絶え間なくカードを出し続けていればなんとなく働いてるような雰囲気は出せるので、慣れてない人もとにかく仕事してるふりをしていきましょう。女教皇(1人の状態異常完治)なども効果的です。



関連記事


みんなのコメント
  • ドラクエ10大好きさん より: 2018/06/25(月) 17:40

    「1獄からてつだってください。もう10回も負けてるんで、心が折れそうなんです。」と白茶で訴えていた僧侶さんがいましたよ。(マジです)自分12は天地4は占いでいきましたが、塔4枚もって爆風剣になげてました。@世界、教皇、月は大量にもっていきました。3獄は、数人が死んだら、攻撃をやめて葉っぱなげて体制を立て直すんだということに気がつかないお馬鹿さんが多いと、負けますね。


  • ドラクエ10大好きさん より: 2018/06/27(水) 01:40

    4獄の投げやり感が酷い


コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください