ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

便利ツール「ジェム討伐」金策の最高効率を考える

      2015/04/13

 - 金策

限られたジェムを有効に使うために

スポンサーリンク


Ver2.4後期から、お出かけ便利ツールでワンボタンで日替わり討伐を完了できるようになりました。今まで10~20分かかっていた討伐が数秒で終わってしまうので、毎日やると結構な金策(+経験値・特訓)になります。

しかし討伐にはジェムが必要。必要ジェム数は、こなす討伐の報酬ポイントに応じています。計算式にすると 必要ジェム数=ポイント÷2000 (端数切捨) と、2000ポイントごとに10ジェム上がる仕組みになっています。表にすると以下の通りです。

ジェム表表の上の方はかわいいものですが、後半はあまりかわいくないですね。消費ジェムが。

換算効率を考えてみる

この表を見て気付いた人も多いと思うのですが、例えば6000ptの討伐と7000ptの討伐は、どちらも30ジェムが必要です。だったら7000ptの方を受けた方が得ですよね。しかし7000pt(30ジェム)の討伐と8000pt(40ジェム)の討伐は、どちらが得なのでしょうか。

「10ジェム当たりのもらえる討伐ポイント」で見比べれば、結果は以下の通りになります。
6000pt(30ジェム)→10ジェムあたり2000pt
7000pt(30ジェム)→10ジェムあたり2333pt
8000pt(40ジェム)→10ジェムあたり2000pt

つまり6000ポイント、7000ポイント、8000ポイントの討伐を比較すると、7000ポイントがちょっとお得でした。

こうやって「10ジェムあたり」のポイント効率で考えると割とすっきりしますよね。そこで、各ポイントごとの「10ジェムあたりの効率」をグラフにしてみました。

ジェム効率

2000の倍数ちょうどの所でギザギザができています。つまり2000の倍数ちょうどだと損(効率が200)で、その直前が一番得ということになります。最も得なのは3990ポイント(効率400)。3000~3990ポイントの討伐は10ジェムで済むのでかなりお得なことが分かります。

10ジェムというのはちょうど全ての人が毎日支給されるジェム。毎日10ジェムの討伐の中で一番高いものを選んでいくと、額は小さいですが効率の良い金策ができることになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

金策:ふくびき100枚引いた結果!

コツコツ貯めてきた福引を全部オーグリードで引いてみました! 結果はコチラ! &n …

ファイナンシャルプランナーが語るドラクエ10の金策:第1回

ドラクエ10でお金を稼ぐ方法(金策)はいろいろあります。その中でどの方法を使うか …

緑の錬金石の価値

緑の錬金石を手に入れるための時給から、緑の錬金石の効率を考えてみます。 緑の錬金 …

no image
3.3に向けたバザー商材仕込み

Ver3.3のアップデートに向けて、職人勢のバザー商材の仕込みが始まっていました …

白霜の流氷野キラキラマラソンコース

新マップ、実はフィールドは2つしかありません。 ということで、今回はとこしえの氷 …