ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

現在すごろくに発生していることの解説

   

 - ボス攻略, 戦術, 戦闘の仕組み


防御力の効果がおかしくなっています。

 普通の灼熱

まず最初に、普通のバラモスの灼熱をご覧ください。

sug1ここでは30~32ダメージと低めの数字が出ましたが、実際は30~35ダメージとなります。参考:すごろくの敵攻略法(極限)

しかし次の場合はどうなるでしょう。


伝説の盾と防御での灼熱

相手は同じバラモス。ダメージを25%軽減する「伝説の盾」を2番目の人が装備。そして3番目の人が防御を使用したら、こうなりました
※一発目はイオグランデ、二発目が灼熱です。イオグランデの方が35~40ダメージと少し強いのですが、参考までに並べておきました。
sug3

下の人ほどダメージが下がりました。1人目は普通にダメージを受けており、2人目がやや弱め。そして3人目以降は灼熱で11ダメージと物凄くダメージが下がっています。

この理由は以下のように考えられます。

・2番目の人の伝説の盾(25%軽減)が2番目以降の3人に効いている
・3番目の人の防御(50%軽減)が3番目以降の2人に効いている

伝説の盾や防御が、その人だけではなく、その人から下の全員に効果があるのです!特に防御は凄い効果ですね。

※正確には赤→青→黄→緑の順で見て後ろの人です。青の人が盾を持っていれば青・黄・緑の人に有効。黄の人が防御すれば黄・緑の人に有効、となります。

※この現象は全体攻撃でのみ発生。単体攻撃では対象者個人の守備状況のみが反映されます。

順番

いいことばかりではない

このように単に良いことばかりなら良かったのですが、現実は違います。守備力が下がった場合も同様だからです。具体的には、先頭(赤)の人にルカニがかかれば全員にルカニが適用されてしまうのです。
※ルカニは1段階でダメージ1.25倍、2段階でダメージ1.5倍です

スポンサーリンク


コメントを書く