ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

もろば斬りで受けるダメージを事前に知る方法

   

 - 戦術


敵前で自殺しないように

もろば斬り、受けるダメージが分かりにくくて使いにくいですよね。それもそのはず、与えたダメージの35%ですから、敵の守備力によって当たるダメージが違い、跳ね返ってくるダメージも違うんです。

しかしあらかじめ予想することは可能です。ここでは天下無双のダメージ(6回あるうちの1回分)から予測する方法を紹介します。先に言うと天下無双のダメージを2.5倍、あるいは2.25倍するだけです。

予測方法1(その場で計算)

もろば反射ダメージ=天下無双のダメージ×2.5


最初に1回天下無双を使ってみて、そのダメージを2.5倍すると、もろば反射の最大ダメージが大体予想できます。

使い方の例:天下無双のダメージが平均100くらいだったら、もろばの反射の最大ダメージは100×2.5=250程度

予測方法2(事前に計算)

もろば反射ダメージ=天下無双のダメージ×2.25

天下無双のダメージ幅が把握できていれば、最大ダメージを2.25倍すると反射の最大ダメージが分かります。

使い方の例:天下無双のダメージ範囲が94~106だったら、もろばの反射の最大ダメージは106×2.25=238程度

注意事項

・方法1と2では2の方が正確です。

・宝珠による補正がある場合はずれます。もろば斬りと天下無双両方持っている場合は2.5倍と2.25倍でOKです。

導出過程

・もろば斬りは3.2倍攻撃なので、反射量は3.2×35%=1.12倍
・天下無双は0.5倍×6回攻撃 (B)
・(A)÷(B)=2.24倍 →計算を簡単にするため2.25倍としている
・ダメージには最大1/16のブレがあるが、天下無双は一度使えば6回見られるため、2.24×17/15=2.55倍まで出ることはまずないが、余裕を持って2.5倍としている

応用

テンション5では約1.5倍+11、テンション20では約2.0倍+22、テンション50では約2.5倍+34になります。瞬時の計算は難しいですが、あらかじめ逆算しておくと、いざという時に便利です。

スポンサーリンク


コメントを書く