ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

今週の達人クエストを野良サポ3でクリア

   

 - ボス攻略


サポ3でもいけなくはないです


今週の達人クエストはコチラ。
今週の達人クエスト
最も報酬の良いのがキングヒドラ討伐。人間プレイヤー4人で行くならば普段の武武マ僧のテンプレで武の片方を盗賊にするだけなので簡単ですが、これをサポ3で倒す方法を紹介します。

なお今回は、サポート仲間は野良で借りています。できるだけ誰でも整えられる環境で倒してみました。

構成

自分盗賊+サポ武闘・魔戦・僧侶としました。

自分がツメなのは、敵のテンションバーンとスーパーハイテンションをゴールドフィンガーで消すのが目的です。

サポート仲間に共通する条件は、ブレスガードと踊りガードの耐性を持っていること。


武闘家は攻撃力重視。「ガンガンいこうぜ」にして、どんどん攻撃してもらいます。一喝とライガークラッシュを覚えていることを確認しましょう。

魔戦は「バッチリがんばれ」にして、バイキルト、ストームフォース、フォースブレイクを使ってもらいます。今回はブレスガード盾を装備した片手剣魔戦にしました。フォースブレイクも持っていることを確認しましょう。

僧侶は「いのちだいじに」。HPと呪文速度が付いていると良いでしょう。サポ僧侶はピンチの際に聖なる祈りを使わず回復を行うのでジリ貧になってしまうのがネック。サプライズラッシュを使う事で、祈る隙を作る手もあります。

なお今回使用した自キャラはコチラ。攻撃力325に無法装備と全く強くはないキャラです。サプライズラッシュも持ってないです。あればもっと楽です。

盗賊ステータス

立ち回り

世に出回っているキングヒドラのテンプレはほとんどが「敵を怒らせて怒られた人がに逃げつづけて他の人が攻撃」ですが、サポート仲間はそんな風に動いてくれないので今回は使えません。敵が怒ったらロストアタックで怒りを解除します。

こうすることで敵は、非怒り時にのみ使う「話し合いではげしいおたけび」と、ハッピーブレス・もうどくのきり・アシッドブレスを使うようになるので、もうテンプレは全く役に立ちません。忘れましょう。

盗賊は常に敵のおたけびを食らわない位置にいましょう。これが最重要。次に重要なのが、敵が話し合いでテンションバーンかスーパーハイテンションになった時にすぐゴールドフィンガーで消すこと。敵が話し合いをしてきた時にすぐGFしにいくとおたけびを食らう可能性があるので、敵の話し合いの結果を見てから行動しましょう。

敵が怒ったらロストアタックで解除するのもプレイヤーの仕事。魔戦も手が空いていたらロスアタしてくれますが、他の行動を優先することもあるので過度に期待してはいけません。

毒を食らったらキアリーを使用。味方が死んだら世界樹の葉をすぐに使用。僧侶の祈りが切れたらサプライズラッシュを使って敵をスタンさせ、祈り直す隙を作ってやることも。

以上をこなしていると、盗賊が敵に攻撃する機会はあまりありません。但しライガークラッシュが溜まっていたり、フォースブレイクで大ダメージチャンスの時には積極的に攻撃し、制限時間以内に倒すよう努めましょう

4分20秒とはどんな時間か

4分20秒(=260秒)でHP約36700のキングヒドラを倒すには、1分あたり約8500のダメージを与える必要があります。1秒で150弱。死んだら蘇生で手間取りますし、いてつくはどうでバイキルトが消されることもあるので、実際はもっとハイペースでの攻撃が必要。攻撃役1人で足りるでしょうか?ものすごく攻撃力が高かったり運が良いなど特殊な例を除けば、攻撃役は2人いるのがベストです。

スポンサーリンク


コメントを書く