ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

プレイヤー2人サポなしで旧災厄の王を倒す方法

   

 - ボス攻略

旧災厄の王を人間2人サポなしで一発撃破!時代は変わりましたね。

スポンサーリンク

 挑戦までの経緯


ツイッターでこのような書き込みを見つけたので、付いていくことにしました。メンバー構成はすぐに決まりました。回復役の僧侶と、1人で火力を整えられるバトです。1人で火力を整えられる職はバトと魔使くらいですが、スタンショットやキャンセルショットの存在を考えて、とりあえずバトで様子見に行こうということで。僕がバトになりました。

戦闘開始

8人バトル経験者の方なら分かると思いますが、画面が寂しい…。
saiyaku1
このバトルには30分という時間制限があり、制限攻略においてしばしば大きな障壁となります。そのため序盤は両手剣で行こうと思ったのですが、僧侶の回復が間に合わないのでハンマーに変更。スタンショットで動きを止め、キャンセルショットは場合に応じて使用(正直適当)。天下無双による攻撃を、敵が行動した直後に使用。こちらの天下無双中に敵が行動すると、それをキャンセルしたり避けたりできないためです。

僧侶さんの方は祈り、マホトラの衣、天使、聖女、ファランクス、スクルト等を使っていましたが、波動で消されたり、バトに近づくと攻撃をもらう可能性があるので加減が重要そうでした。

2人の配置は敵を挟んで反対側になる感じ。厳密に反対でなくても、範囲攻撃を2人同時に食らわなければOK。壁はしませんでした。

と、以上のような感じでやっていたら一発撃破。楽しかったです(感想)

考察など

ダメージ進捗は、3分台で行動内容が変化、11分台で残りHP50%、21分台で残りHP25%、撃破は27分台でした。中盤以降はMPの回復もバトがやっていたので、それも減速の原因になっています。

なお、僧侶さんは呪い・混乱・マヒ耐性100%でした。僕のバトは呪い80%、混乱100%、マヒ0%、幻惑98%、雷14%。バトルマスターは盾が皮の盾+1しかないから耐性を付けるのに少し苦労しますね。

バトの反省点としては、中盤でキャンセルショットを狙って戦闘時間をかけすぎました。潰すべきは序盤の魔旋斬(序盤は打撃と魔旋斬のみなので回復が間に合わなかった)、波動、魔蝕(僕が呪い耐性ないため)、ジゴスパーク(僕がマヒ耐性ないため)、振り下ろし(僕のHPが低いため)、メラゾストーム(1人に3発ヒットで死んだ)、くらいかな。耐性が完備なら大分楽になりそうです。

なお今回の記事も、この方法でなければ倒せないというわけではありません。特殊な戦闘に興味がある人には、手軽に楽しめる内容ですので、ご興味のある方はぜひ色々試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

海冥主メイヴ攻略 各職の基本行動と全体の流れ

海冥主メイヴ攻略に関するあれこれを書いていきます。極限のメイヴ攻略法にもいろいろ …

no image
ダークキング、バト・スパ・僧侶・僧侶で一発撃破!

ダークキング早速倒してきました! 基本的な攻略情報はダークキング攻略(極限)をご …

ピラ7の達人クエストはサポ魔使で行くと難しい

今週の達人クエストは、報酬5個が2件来ています。 三悪魔よりはピラ7の方が簡単な …

ガメゴンレジェンド、私はこう倒した

ガメゴンレジェンドを倒した構成や戦術の紹介です。 ガメゴンレジェンド攻略法(極限 …

no image
雑記:レグナード攻略の歴史

10月28日、Ver3.1後期アップデートで追加されたレグナード。今ではすっかり …