ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

チャンス特技「災禍の陣」詳細効果

   

 - アプデ・最新情報

ランキング投票ボタン!1日1回クリック↓

災禍の陣は敵に与えるダメージが大きくなる技。僧侶、魔使、盗賊、レン、魔物、踊りが使用可能。細かく見ていくと2つの効果があり、物理攻撃と呪文攻撃で異なる効果を発揮します。

基本情報

地面に紫色の陣を出す。この陣の上に載っている敵は、受けるダメージが大きくなる。効果は20秒。

災禍の陣


受けるダメージが大きくなる仕組みは、物理攻撃と呪文攻撃で異なります。順に見ていきましょう。

物理攻撃時

災禍の陣に乗った敵は、守備力が0として計算されます。そのため、守備力が高い敵に対して効果は絶大守備力が低い敵に使ってもあまり意味はありません。
saika2

呪文攻撃時

呪文攻撃に関しては、ダメージが1.5倍になります。属性耐性が50%低下するのではなく、数値が単純に1.5倍されます。そのため、元々呪文が1.3倍弱点だった敵に対しては、1.3×1.5=1.95倍ものダメージを与えることになります。

逆に0.5倍弱点の敵に使っても0.5×1.5=0.75倍のダメージにしかなりませんので、呪文に耐性を持っている敵に使っても効果は薄いです。

まとめ

災禍の陣は、物理攻撃では守備力の高い敵ほど効果が高く、呪文攻撃では耐性の低い敵ほど効果が高くなります。

仕様を理解して効率的にダメージを上げましょう!

スポンサーリンク


コメントを書く