ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

達人クエスト:僧侶なし構成は運の要素が強い

   

 - ボス攻略


メインキャラで戦士・戦士・旅芸・僧侶でクリアして、サブはどうしようかなーと考えた結果、サポート仲間を新たに借りるのも面倒なので、サポ僧侶をひっこめて代わりにサブのバトを入れて挑んできました。

構成と準備

というわけで、今回は自分戦士・バトサポ戦士・旅芸で挑戦。

自分戦士はアポロン+1の攻撃力550、バトはハンマー二刀流。サポ戦士はヴァランガアックスで氷属性、旅芸は棍。

耐性の事とかすっかり忘れていたのでサブバトは即死のみの耐性です。

実戦:ラズバーンの手下撃破まで

まず最初は前回と同じ、しばらくはその場にとどまりビートを待って…

旅芸が開幕にたたかいのビートを使ってくれない!

razu9

これおそらく今回は僧侶がいないから、敵の攻撃に対して自動的に旅芸がベホイミしちゃうんですね。面倒ですが最初だけ作戦をガンガン行こうぜにして、戦いのビートが発動したらすぐバッチリがんばれにすることで対処できます。


戦士は先ほどと同じくオノ無双、そしてバトはランドインパクトで攻撃。これで敵の行動を中断できるので、攻撃を受ける回数が減ります。ノックバックした敵がオノ無双の範囲外に行ってしまう可能性もあるのですが、今回は回復が旅芸1枚と頼りないのでまあアリかなと思います。

で、実際はどうだったかというと、開幕でいきなり1人痛恨で死亡+1人マヒを食らいました。ひどい。戦いのビートももらえませんでしたが、真オノ無双プレートインパクトも使い、どうにか42秒でザコを全て撃破。

※左のキャラはマヒしてます

ラズバーン戦のマヒ・即死

実戦:ラズバーン

ザコをすべて倒したら、まずはスタンショットとチャージタックルを1回ずつ入れて戦いのビートをする時間を作りました。鉄甲斬真やいばくだきも入れています。

そこからは4人で総攻撃。敵が行動再開後、バーストウィップを使ってくれたのはラッキーでした。サポート仲間は敵に背後に逃げてくれるのでダメージを受けないので、あとは自分さえ避ければ一方的に攻撃し放題のボーナスタイムとなります。

ファイアウィップは背後に避ける

回復の必要が無いと4人での攻撃を続行できるのも大きいですね。終わってみれば1分24秒と先ほどより好タイムでした。

考察

回復が旅芸1人なので安定はしませんが、運が良ければ好タイムが出る構成です。戦士・戦士・旅芸・僧侶で2分に間に合う人はその方が確実ですが、間に合わない人は僧侶を抜いて何度も挑み、運の力で突破するのも手かもしれません。

スポンサーリンク


コメントを書く