ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

DQXTVから学ぶレグナードの戦い方

   

 - まとめ

ランキング投票ボタン!1日1回クリック↓

DQXTVでレグナードとのバトルが行われました。

今日はレグナード初心者さん(あるいはボス戦に慣れていない方)のために、このバトルに解説を加えてみたいと思います。

最初にお断りですが、負けたバトルを振り返るとどうしても「ここはこうすると良かった」といった指摘が多くなってしまうのですが、プレイヤーの方たちへの悪口等の意図はありません。純粋に、この危険はこうすると防げるといった現象・理論の解説をすることが目的です。常に最善の行動を取り続けることは不可能ですし、番組を進行しながらのプレーですし、緊張もありますし、時には「効率」より「魅せるプレー」を選択してくれます。我々一般プレイヤーが挑むのとは全く状況が違うと思っています。

ただ、せっかくDQXTVの皆さんがプレイヤーの上達のためにと見せてくれたプレイですから、今回はありがたく題材とさせていただくことにしました。


なお、できるだけ写真を使って解説はしていますが、ニコニコ動画の有料会員の方は(無料会員でもタイムシフト予約をしていれば)戦闘の動画はこちらで見ることができると思います。

また、レグナードの基本的な攻略法はレグナード攻略(極限)をご覧ください。

構成

パラ・バト・魔使・僧侶

パラ=よーすぴさん/じっぽ
バト=アーサーさん/アート
魔使=椿姫彩菜さん/つばき
僧侶=竹若さん/メガネガード

一般的なパラ・魔使・魔使・僧侶と違って、敵に近接して攻撃するバトが加わっています。壁の補助にはなりますが、代わりにターンエンドのたびに敵から離れることになるのでダメージ効率は落ちます。ここは効率の問題ではなく、ランズベリー・アーサーさんがバトで行きたいという意志が優先されています。

実戦解説 開幕

戦闘開始!と同時に四方に散る4人‼開幕は、パラは前進、他の人は後退(その後タゲじゃない人が補助壁に入る)が正解です。戦闘開始の場所で行動を入力すると、パラにハイドラベルトによるズッシが入らなかった場合に即殺されます。

regg4

敵の初手はウイングダイブ。横に避ければいいだけなので、無傷でやり過ごしています。こちらの初手は魔使は早詠みの杖、パラはへヴィチャージ、バト・僧侶は心頭滅却を選択。バトと僧侶は心頭滅却を入れることでブレスガードが100%になり、敵の攻撃のうち4つを0ダメージにできます。パラのへヴィチャージは本来正解ですが、今回はハイドラベルトの「50%で開幕ズッシ」が発動していたので無駄行動でした。

続いて、パラ(右)とバト(左)による2枚壁を形成。

regg3

スポンサーリンク


コメントを書く