ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

ボス戦初心者は魔法使いから始めよう

      2017/10/26

 - ボス攻略, 初心者向け


プレイヤー4人でのボス戦に慣れてない人は、魔法使いから始めてみるのがお勧めです。

装備を揃えるのが楽

魔法使いは基本的に敵から遠い位置で行動します。そのため、敵の攻撃で眠りやマヒなどの状態異常を受けにくいです。


ボス戦に挑む際には、その敵が使ってくる状態異常を把握して、それをガードできる錬金防具を揃える必要があります。これはなかなか面倒ですし、数種類の防具を持っておく必要があります。しかし魔法使いなら、ほとんどの場合は攻撃魔力アップの錬金でOKなので、どのボス戦でも同じ装備で挑めます。装備を揃えるのが楽なのです。

位置取りが簡単

ドラクエ10の戦闘が難しいのは、コマンドを入力するだけでなく、移動もしなければならない点。前衛は正しい位置にいないと味方が余計な攻撃を受けてしまいます。中衛や僧侶も、敵に近づきすぎると余計な攻撃を受けてしまったりします。魔法使いは常に一番遠くにいればいいので、位置取りが簡単です。

使う技の数が少ない

魔法使いの行動は基本的に、早詠みの杖→魔力覚醒→メラゾーマ連発→マヒャデドスがチャージしたら使用、くらいです。敵が複数いたらメラゾーマでなくマヒャドやイオナズンを使うことはありますが、ややこしくはないでしょう。暴走魔方陣や超暴走魔方陣を使ったり、時にヘナトス、ラリホー、マホカンタ、マホトラ等も使う事はありますが、それでも選択肢は少ない方。そしてほとんどの場合(全部じゃないですが)、行動の選択を間違えても致命的な問題にはなりません。プレッシャーが少ない職とも言えます。

一番後ろから戦闘を見られる

前衛は自分の目の前の敵しか見えません。しかし魔法使いは一番後ろにいるので、全てのキャラを見ることができます。ボスの動き方や、味方がどこで何をやっているのかなど、フィールド全体がよく見えます。なのでボス戦に慣れていない人は、まず後ろからボス戦がどうなっているかを見ておくと、他の職でも戦いやすいです。

スポンサーリンク


コメントを書く