ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

牙王ゴースネルはガイア構成で倒せる!

      2016/01/02

 - アプデ情報, ボス攻略

バージョンアップで実装された「牙王ゴースネル」。

ゴースネル攻略

報酬は誰もが欲しい金のロザリオなんですが、牙王ゴースネルの召喚符が入手しにくいこともあって、慎重に戦いたい人も多いはず。(身代わりのコインはここで使っていいと思います)

とりあえず安定して勝てた構成を紹介します。

なお、ゴースネルの基本情報は牙王ゴースネル攻略(極限)をご覧ください。

スポンサーリンク

ガイア構成

おなじみ「パラ・魔使・賢者・僧侶」の構成です。パラが敵と相撲し続け、後方から魔使と賢者が攻撃。僧侶は祈り・天使・聖女・キラポンを使っていきます。

なんだか普通な感じがしますね?

ガイアとは違う点

レグナードほどではないのですが、後衛にも攻撃以外の行動が何点か必要とされます。敵の「牙王閃」は、どうもどれだけ遠くにいても当たるようです。レグナードのウイングダイブだと思って横に避けましょう。goth2

あと、闇の衣を使ってくると40秒間こちらの受けるダメージが2倍くらいになります。ここを耐えるのが結構大変です。

goth3

重さに関しては、重いパラ1人だと拮抗で、ズッシ付き僧侶も手伝うとスイスイ押せるので、レグナードと同じ感じでした。

装備

マヒ・封印・混乱があるといいと思います。ほんとは毒も欲しいんですけど、この4つって全部頭と体下と指にしか付かないので4つ全部は難しいんですよね。毒はどくけしそうで回復しましょう。

魔使のHPが低いとバギムーチョ一発で死ぬので、風耐性か呪文耐性か何かを積むと良いでしょう。風耐性なら紫雲のたつまきも軽減できるのでいい感じ。僕は僧侶でしたが、混乱封印マヒ耐性の羽衣+ストームタルトでした。メンバー4人ともストームタルトだったかも。

戦術

魔使と賢者が超暴走魔法陣から呪文で攻撃し、パラと僧侶が敵を抑え、僧侶が祈り・天使・聖女・キラポンを使います。ただ、敵が闇属性を軽減するので、賢者は無理に攻撃しなくてもいいです。僧侶が忙しい時に回復もできますし、テンションバーンが来たら零の洗礼もありますし、マホステはバギムーチョをかわせますし、あといやしの雨とかやってもいいかも。

補助は、ぶきみなひかりと暴走ヘナトスが低確率で効いていました。スタンショットは効かないことも多いです。

結局一番重要になるのは敵が闇の衣を使った時なんですが、パラディンガードがチャージしてれば使っちゃえば楽です。そうじゃない場合は、なんとかして相撲で耐えるしかないですね。そもそも敵が怒って相撲してる時間が長ければ、敵が闇の衣を使う機会も減ります。闇の衣はできるだけ使わせないようにするのが良いように思います。

戦術は進化する

まだまだ分からないことも多いのですが、現時点ではそんな感じです。この構成では3戦やって3勝、タイムは3回目が一番早くて4分40秒でした。

今後また色々戦術は出てくるかもしれませんね。個人的にはこの構成でいいんじゃないかって気もしますが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

バトマス特技の変更調査完了

バトマスの特技の変更を調査しました!

新職のLv85カンストに必要なメタキンの数

メタキンのコインは何枚準備すればいい?

不思議の魔塔の変更点を読み解く

※アップデート後の変更点を踏まえ、新不思議の魔塔サポ攻略!1時間で19階到達を公 …

達人クエ「盗賊と行くキラーマジンガ」あきらめた

今度はキラーマジンガの方。2分20秒という制限がかなりシビアなのでサポで行くのを …

すごろくのボス戦を有利に進めるための戦略

勝つための基本戦術(一般論)です。