ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

バレンタイン:必要ココア数の仕組み

   

 - アプデ情報


必要ココア数の仕組み

バレンタインイベントで女の子に要求されるココアの個数は、1回目は1個ですが、同じキャラに投票すると2個、3個と増えていきます。4回目以降は3個で変わりません。

一方、初めて投票するキャラなら何日目でも1個で済みます。投票相手にこだわりがない場合は、いろんなキャラを1回ずつ選ぶことで必要ココア数を減らすことが可能です。


いくつかのケースについて、10日間に必要なココアの数を見てみましょう。

とりあえず1回クリアしたい場合

ココアは1個で済みます。

家具が3つ欲しい場合

家具を最大数(3つ)欲しいという人はどうでしょうか。まず最初の6日は6人の候補に1回ずつ渡し、7日目からは同じキャラへの2回目の投票になります。しかし10日目は投票しても何ももらえないので、投票する必要はありません。ココアの必要総数は1×6+2×3=12個となります。

但し裏グランプリの方は投票相手が5人しかないので、6日目からココア2個が必要になり、総数は1×5+2×4=13個となります。

期間中1人のキャラに投票し続ける場合

同じキャラに10日投票し続けると、1+2+3+3+3+3+3+3+3+3=27個必要になります。

交換・取引を活用しよう

ココアはバザーには出せませんが、取引は可能。友達と必要なココアを交換しあうことで自分に必要なココアを楽に入手できます。また、自分が1位にしたいキャラがいる場合、そのココアを無料で友達に配りまくって投票してもらう手も効果的。

目的に応じて、ココアの取引を活用してみましょう!

スポンサーリンク


コメントを書く