ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

雑感:160~180スキル実装後の世界を考える

   

 - アプデ情報

本日、160~180スキルの概要が紹介されました。

システムの紹介各特技の紹介については例によって極限を見て頂けたらと思うわけですけども、ここではそれらの実装後どのような感じになるかを考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク

武神の護法による戦士の不要化

槍スキル「武神の護法」は敵1匹に大ダメージ+敵の攻撃力ダウン効果(真やいばくだきの効果)+一定時間武器ガード率アップの効果。

武神の護法

戦士の真やいばくだきと同じ効果が槍でも得られるようになります。どんなパーティにも入っている僧侶も槍を持ててしまうから大きいですよね。パラディンでも使えるので、ハンマー+盾ではなくヤリ装備で押し勝ちできるよう調整したら強そうです。

注目点は、真やいばくだきの利点である「1回目は開幕0秒ですぐ使える」という点が武神の護法にも適用されるかどうか。ここがないと、初回チャージまでを耐えるために結局戦士が必要になります。その場合、初回を戦士が担当し、真やいばの効果が30秒で切れた時に次の延長の一撃を槍で入れる感じになるでしょう。ちょうど戦士のチャージタックルがチャージするので、それを使えば僧侶が武神の護法を使う機会を得られそう。あ、それもそれでいいですね。

ホップスティックはサポでのボス討伐に追い風

ジャンプして避ける系の特技を1回避けられるというスティック技。

活命の杖

これまでサポ連れで倒しにくかったバラモス等を倒しやすくなります。サポではネクロゴンドの波動を誰も避けてくれませんでしたからね。聖女の守りを4回かけるよりは楽です。サポが使ってくれることにも期待。

いっぽう人間4人の時は使うか悩ましいです。暇があれば使う感じでしょうか。スティックを装備できるのは僧侶、パラディン、スーパースター、踊り子なので、僧侶が使うことになるとおもいますが、そうそう暇でもないんですよね。

活命の杖で不沈後衛誕生

最大HPの50%回復+一定時間最大HP200増加という両手杖技。

ホップスティック

魔使や魔戦にとっては自分のHPが50%回復するのも地味に大きいですけど、HP+200ってすごいですよね。パラディンを超えます。大体のボスは実装時点でのプレイヤーのステータスを考慮して強さが設定されているので、後衛は攻撃一発でちょうど死ぬくらいのバランスになっていることが多いのですが、HPが200もプラスされればそれらを全部耐えます。死ににくくなって一番嬉しいのは賢者でしょう。2分に1回しか使えないむげんのさとりを死んで切らすことが少なくなれば、活躍の機会が増えそうです。

しかし魔使や賢者のHPが700~750とかってのが前提になってくると、僧侶は回復魔力を上げておく必要があるかもしれませんね。

盾は常にファランクス状態に

盾ガード率アップ+会心ガード+ダメージカット(ファランクスと同じ)の3つの効果がある盾スキル。

現在ファランクスは効果が30秒でチャージが60秒なので、戦闘時間の約半分くらいしか恩恵を受けられませんでした。しかしアイギスの守りとファランクスを交互に使うことによって、戦闘の大部分でファランクス状態を維持できるようになります。

アイギスの守り

盾は全職で装備できるので、強敵相手での片手武器+盾装備の優位性が高まると思われます。(おそらくこれを見越して、今回は片手武器にはあまり強いダメージ技は来てません)

余談ですが確かストーリーボスの難易度「弱い」を選択した際の「敵の攻撃ダメージを半分にする」という効果とファランクスが加算だった気がするので、「弱い」50%+ファランクス25%で75%軽減できて何だこりゃって感じになると思います。ちなみにブレス軽減などとも加算で、ブレス25%防具でブレスダメージを0にできるはず。

風斬りの舞で旅芸人は不要になるか?

周囲全員にバイキルトと魔力覚醒をかける扇スキル。

風斬りの舞

旅芸人の戦いのビートが不要になりそうな気がしますが、ここはチャージタイム次第でしょう。戦いのビートの利点は開幕0秒で使える点ですが、風斬りの舞は30秒待たないと1回目を発動できないのではないでしょうか。

踊り子が自分にバイキルトをかける手段を得たというのは強いですね。また、呪文を自己強化できなかったスパや、無限の悟りをチャージしていない賢者の強化なども可能になります。

ブーメランがボス戦に革命を起こすか

ブーメランスキル「レボルスライサー」は、敵の受けるダメージをアップするという効果が付いています。

レボルスライサー

与えるダメージはおそらく仲間モンスターの真かぶとわりと同じで1.5倍、効果は20秒でしょう。同じくダメージを増幅できるフォースブレイクや強化ガジェット等とは効果が重複することが予想されます。

これまで多くあった「短い時間で倒した方が楽なボス」との戦いを一気に有利にできそう。例えば悪霊、三悪魔、四諸侯、マジンガ、ザルトラ等。

真かぶとわりは「器用さを上げると効きやすくなり、最終的に必ず効く」という仕様だったため、ブメ職にはきようさが重要になってくる可能性がありますね。

全体を通して言えること

どのスキルも強力ですが、とくにヤリ・扇・ブーメランなどに強そうな技が来ているので、現在あまり使われていない武器を強くしようとしている感じがうかがえました。

とは言えザコ戦は大体30秒以内に終わるのでCT技は出番がありません。また、最新ボスのレグナード、ゴースネル、暗黒の魔人あたりにはあまり影響ありませんし、今後実装されるボスは180スキルが前提になっているので楽に倒せるわけではないと思います。

実装までまだ1か月程度ありますが、どのような調整になるのか楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

Lv93→96のメタキンコイン必要枚数

Ver3.4でレベル上限が93から96に開放されます。 メタキンコインで上げよう …

DQXTV夏祭り・ディレクターリアル夜話まとめ

ツイッターでリアルタイム更新してましたので、そちらをまとめます。 今日のリアル夜 …

Lv99上限開放クエストボス攻略
Lv99上限開放クエスト攻略法

今回のボスはかなり強いですが、ちゃんと対策すればサポでも勝てます。 攻略の基本 …

no image
リザードマンの新特技調査

今日はリザードマンの調査です。今回新たに覚えられるようになったスキルは「片手剣の …

no image
広場でアプデ情報が更新!Ver3.2まとめ

この記事はこちらに移動しました。お手数をおかけします。