ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

Ver3.2後期のタイムアタック事情

   

 - 初心者向け

タイムアタックの戦略を考えることは、通常プレーにおける快適攻略にもつながります。

今から新しくゲームを始めると、昔と比べてこんなに楽だよというのをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ストーリーを進めると経験値が入る

最大の変更点はこれ。一人前の証やキーエンブレムを取る際に大量の経験値が手に入り、それだけでどんどん先に進めるようになっています。お金も手に入るので、装備品もそろえることができます。

ちなみにストーリーボスを倒すごとに超元気玉ももらえます。

ドルボードが早い

ドルボードはVer1.2で実装され、実装当時は徒歩の1.4倍の速度でしたが、今は1.7倍になっているのでより早くなっています。そしてダンジョン内でも使えるようになっているので、ダンジョンも快適に進めます。

サンビタリア実装

町に入るとサンビタリアが出現。名前が黄色い人に1人話しかけるだけでルーラストーンがもらえます。また、小さなメダルも簡単に集まり、昔は取るのが大変だったひらめきのゆびわ(戦闘終了時MP回復)がすぐに取れます。

馬車実装

こちらも移動が格段に楽になります。特にルーラストーンが少ない序盤に重宝します。

経験値の増量と均等割り

初期村の入口でエンゼルスライム帽がもらえ、Lv60まで経験値が3倍もらえます。昔はレベルが高い人ほど経験値を多くもらえましたが、今は全員に同じ量が分配されます。そのため、フレンドやチームでレベルの高いサポート仲間を借りてのレベル上げがとても効率よくなりました。むかし一世を風靡したタコメット狩りなども高レベルのサポバトルマスターのランドインパクト一発で終わるのでかなり楽です。

ボスの難易度選択

ボス戦で難易度を選ぶことができます。「弱い」にすれば敵の攻撃のダメージが50%カットされますので、大分楽になります。なお、ボス戦でない戦いは難易度が選べないので、「弱い」を駆使して低レベルで進めていくとレイダメテスでのじごくのもんばんを3匹倒すところは異様に苦戦します。

まとめ

今回は五大陸の範囲にとどめましたが、他にも強戦士の書による試練の門、ネルゲル撃破で達人のオーブ、ピラミッドのブローチ確定霊廟、などなど色々あります。今から始めると、昔の苦労は何だったんだってくらい楽に進められます。まあVer2台やVer3に進むための必須クエストは元々相当な分量があるので苦労しますが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ドラクエ10「Ver1.0を7時間55分でクリア」まとめ

Ver1部分の短時間攻略記事の目次です。

no image
ドラクエ10短時間攻略8 キーエンブレム6個入手後

6つのキーエンブレムを入手し、物語は佳境へ

no image
【初心者向け】盗賊の特徴と戦い方

今日は盗賊の解説です。 Lv60・スキル100まで 盗賊の最大の特徴は「ぬすむ」 …

攻略サイト管理人の視点から見た「冒険ガイド」の改善してほしい所

Ver3.4後期より、メインストーリーにワープ機能が搭載されました。すごい便利な …

タイムアタック最速種族はこれだ!

タイムアタッカー必見の最速種族調査です。真面目に読むと損するやつです。