ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

ボス戦で僧侶がテンパらない方法

      2015/02/07

 - 初心者向け, 戦術


コインボスなどのボス戦で、僧侶をやりたくないという方は結構多いのですが、理由の1つに「プレイ中にテンパる」というのがあるようです。

僧侶がテンパるのは仕方ない

確かに僧侶は1ミスするだけでパーティが壊滅することもあるので、慣れるまでは緊張すると思います。テンパらないようにするのは無理です。

zameha2


ではどうすればいいかというと、テンパっても大丈夫なように準備をすれば良い のです。

僕が慣れないボス戦でやることは以下の通り。

  1. 特技欄と呪文欄の並べ替え を行います。必要なものを1ページ目と2ページ目に固め、特に忘れそうなものは頻繁に使う技の近くに配置します。これは単に使いやすくするためだけでなく、戦闘中に補助を使い忘れていても、他の技を使う際にその技が目に入れば思い出せるというのが大きいです。
  2. 手元にメモ を作ります。僕の場合は使う特技の優先順位です。例えば 祈り>会心G>フバーハ>キラポン>聖女>天使 など。これで補助のかけ忘れを防ぐことができます。
  3. 何を見ながら戦うか を決めておきます。例えば悪霊の神々戦では敵が3匹もいて複雑ですが、常にアトラスを画面内に入れておけば大地の怒りに備えることができます。聖女の祈りが切れたのに気付かないことが多い人は、常に右下のアイコンを見るようにします。

できれば初めて挑むボス戦は、仲の良い人と行けるといいですね。失敗しても大丈夫な環境で練習してからなら、知らない人とでも平気で行けるようになります。僧侶はほとんどのボス戦に参加枠がある ため、僧侶ができるようになっておくといろんなボス戦に行きやすくなるという利点があります。

 

スポンサーリンク


みんなのコメント
  • 匿名 より: 2015/02/01(日) 02:35

    特にバト武などの物理構成で顕著ですが並アトラスなどの
    余裕になった相手にするいわゆる棒立ちが当たり前になり
    タゲ下がりをしない、出来ない人があまりにも多い
    これをそのまま強などですると即死レベルの攻撃が来るのでグダり始める
    そうなると僧侶もテンパる負のパターンになりやすいです

    だから強は物理構成が淘汰されてパラ構成ばっかりになってますが
    実はこれも僧侶にとって負の連鎖の一つで
    今度は僧侶も壁にはいることを放棄し始めるので
    強ガイアなどパラ1人で押せない敵が来ると
    僧侶自信のせいでグダることが多くなってきます

    PSを学ぶ敵として実装時の強リベリオ、覚醒プスゴンは
    ほんとにいい敵だったと思います


コメントを書く