ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

タイムアタック調査その後

   

 - 雑記


どこまで書いたか忘れたので改めて、RTAの調査の進捗をメモします。

Ver1.0

ネルゲルを倒すまでのストーリー。キーエンブレムを6個取ったり過去に行ったりします。ベストタイムは6時間48分。

Ver2.0

偽レンダーシアの世界で3つの蝶を集めてグランゼドーラへ進み、魔勇者を倒します。途中でレベル上限解放クエストを受けているので目安ですが、7時間程度。


Ver2.1

今回初挑戦。真レンダーシアの世界の4つの町で事件を解決し、ヘルバトラーを倒すところまで。何度も行く場所が多いので、途中何度もルーラストーンが足りなくなり泣かされました。ここも約7時間。

Ver2.2

今回初挑戦。真レンダーシアの世界で各地を回って緑色のペンダントに力を蓄えていきます。途中にはジゴデインおじさんこと獣魔将ガルレイも登場。アンルシアとの共闘が7戦もあるのもポイント。そしてなんといってもバザー禁止プレーにおいて最大の関門となるのが、ストーリークエストで気安く銀の木工刀小を要求してくる村人。このためだけにレンドアに行って道具職人になり、Lv17まで上げて銀の木工刀小を作りました。約50分でしたが元気玉含めまだまだ縮む余地あり。「鉄道具の最速の打ち方」とか考えるのは結構楽しいです。

で、現在はVer2.2の途中まで進めています。ここから先は早くクリアすることよりも、どうやって低いレベルでボスを倒すかの方が重要そう。途中までは旅芸人で進めてきたのですが、多分Ver2のラスボスは旅芸人ではきついでしょう。本番を行う時があるならば、短時間で取れる上級職に頼ることにもなりそうです。ちなみにVer1.0の最初からVer2.4クリアまでのタイムの見積もりは、ちょっと前に出したのと変わらず「約40時間」のまま。うーん、続けてやるにはちょっとツラい。

スポンサーリンク


コメントを書く