ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

ダークキング、バト・スパ・僧侶・僧侶で一発撃破!

   

 - ボス攻略

ダークキング早速倒してきました!

基本的な攻略情報はダークキング攻略(極限)をご覧ください。

スポンサーリンク

構成

バト・スパ・僧侶・僧侶

バトはスタンショットが効かなかったので片手剣のほうがいいのかも。

スパは常にボディーガードを張りつつ、バイキルショットで攻撃力を上げ、ムチのスパークショットで幻惑を狙います。幻惑が結構入ります。

僧侶は1人が回復役、もう1人がキラキラポーンと聖女の守り役にするといいでしょう。まもりのたても咆哮対策にいいかも(未確認)

レーザーのダメージが最大で600程度だったので、HPは食事込みで600を超えることを目安にするとよさそうです。毒耐性・闇耐性はあってもいいです。

せかいじゅのは・せかいじゅのしずくもあると良いですが、毒を食らったとき自分に使う用のどくけしそうは持っておきましょう。上どくけしそうの必要はないです。道具屋で10Gで買えます。

戦い方

この戦いでは位置取りが重要。

ダークシャウトは敵の近くにいる全員がショックしますが、発動まで時間があり、範囲はかなり狭いので、急いで敵から離れれば避けられます。

dark_2

いっぽうダークテンペストは敵の近くにいないと9999ダメージを受けるという技。ダークテンペストが来たらすぐに敵の所に行きましょう。

ダークテンペストとダークシャウトどちらも避けられる位置取りが重要そうです。

dark_1

ターンエンドのキングプレスが痛いので、壁は作りませんでした。

また、ダーククリスタルが呼ばれたら、クリスタルのレーザーを避けることを最優先に考えながら戦います。ダーククリスタルはダークキングのすぐ近くに現れるので、ダーククリスタルが増えて来たら場所を大きく変えて、ダーククリスタルがあまりいない所で戦うと避けやすいです。

以上、位置取りが重要なので先に書きましたが、序盤は打撃、紫雲のたつまき、やみのはどうが主力攻撃です。

幻惑が効いてしまえば打撃が痛くなくなるのでかなり楽になります。

紫雲のたつまきは約330ダメージ+猛毒という技。毒ガードかキラキラポーンで毒さえ防げば、ただのバギムーチョくらいのダメージ(ただし属性は闇)

dark_3

やみのはどうはくらってしまうと全属性耐性・攻撃・守備・移動速度が下がってしまうので悲惨。特に移動速度が下がるとクリスタルのレーザーを避けにくいので辛いです。キラキラポーン等で防ぐしかありません。

dark_4

こちらが行う行動は、構成の所に書いたとおり。今回はかなり守備重視の構成ですが、それでもせかいじゅのはやせかいじゅのしずくでサポートしました。

なお大変申し上げにくいのですが、毒ガードはあると良いです。というのも、毒ガードを付けなかったとしても、他に対策すべき状態異常がないのです。指装備で60%は簡単につけられるので、頭か体下であと40%付けたいところ。それでもやみのはどうがあるからキラポンは必須ですけどね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ワンポイントアドバイス:Sキラーマシンの取り巻きを押す作戦は万能ではない

Sキラーマシンが呼ぶ「Sグレネーどり」は、Sキラーマシンの近くに行けないと点火す …

6月10日実装の新ボス予想

いよいよ6月10日から、邪神の宮殿の新ボスが登場。詳細は当日こちらで更新していき …

ダークキングの攻撃「避け方」全集

ダークキングの攻撃の対処方法をすべてお教えします! 紫雲のたつまきは毒に注意 闇 …

連戦チャレンジ(上級)はMPの確保が重要

バトルロードには「スペシャルチャレンジ」と「連戦チャレンジ」があります。今回は連 …

まもの使いで挑んでみたら強かったです!

「シアトリカルクロニクル、まもの使いで挑んでみたら実は強かったです!」 &nbs …