ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

ダークキング:踊り子の立ち回り

   

 - ボス攻略

踊り・踊り・道具・僧侶構成が流行っているので、踊り子で行ってきました。回復が僧侶1人しかいないので、慣れるまではなかなか大変です。

スポンサーリンク

装備

短剣…エンシェントククリ

頭…HP

体下…毒ガード

腕…会心率

足…回避率

指アクセ…破毒のリング

胸アクセ…アヌビスのアンク

その他アクセ…大地の大竜玉

料理…バランスパスタ★★★(HP+30)

毒ガードはしっかり100%を付けていますが、踊り子はHPが低いため、HPが600を超えることを優先して装備を整えました。良い装備を持っている人は胸をセトにするなどしても600に届くかもしれません。

ダークキングはすべての属性に耐性があるので、武器は無属性のものを使います。天河のジャンビーヤは光属性なのでダメージが軽減されてしまいます。

立ち位置

序盤は狙われた人が後ろに下がり、他の人が壁をします。ただしターンエンドのキングプレスは一撃必殺級のダメージなので、道具使いだけが食らうようにするのが良いでしょう。

こうして僧侶が準備をする期間を作ります。僧侶が一通りの補助を入れたら、あとは壁はせずに、四方から囲む形で戦います。

道具使いが陣を出してくれたら効果的に使いましょう。但し立ち位置に関して最も気を付けるべきなのはダーククリスタルの存在です。踊り子は絶対に詠唱すべき特技・呪文が少ないので、ダーククリスタルのレーザーを絶対に受けてはいけません。カメラを回して常に周囲を確認し、レーザーが絶対に来ない位置で戦うのが鉄則です。

新たに現れたクリスタルは、レーザーを一発打つまではどの方角にレーザーを打つか分かりにくいです。無理に攻撃せず、レーザーの様子をよく見ましょう。

コマンドの並び

dark_odoriko

今回は短剣180、歌100、踊り70でしたが、できれば歌150で回復のララバイ(攻撃時HP回復)か踊り130(つるぎの舞)まで取りたい所。毒をかけてタナトスハントで殴るだけでも、勝てるといえば勝てるんですけど、タナトスハントは強化ガジェットやレボルスライサーの恩恵を受けにくいので、効率が良いとは言えません。

よみがえり節は詠唱が長いので、その間にレーザーを食らわないよう注意です。というか世界樹の葉を使った方が良かったです。

おたけびは短剣スキル150の効果もあって結構効いてくれました。僧侶が死んで復活したときなど、ちょっと相手が止まってくれると助かるという時に使います。

また今回は使いませんでしたが、扇スキルの花吹雪・百花繚乱による幻惑も効果的でした。これはダークキングLv4では入りにくいかもしれませんが、Lv1では有効な戦術になると思います。特に道具使いのデュアルブレイカーの後に使うと効果抜群です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

王家の迷宮「輝き帝王」ビッグドリーム完全攻略-後編

前回の王家の迷宮「輝き帝王」ビッグドリーム完全攻略の続き、アップしたつもりになっ …

no image
ストーリーのボス戦に連れていきたいサポート仲間

ボス戦で活躍してくれるサポート仲間を紹介します。

暗黒の魔人のお供2確スペック

暗黒の魔造兵の2撃確殺 暗黒の魔人のお供として出てくる「暗黒の魔造兵」はHPが低 …

no image
雑記:レグナード攻略の歴史

10月28日、Ver3.1後期アップデートで追加されたレグナード。今ではすっかり …

エンラージャをサポで倒して宝珠の香水をもらおう

さあいよいよ始まりました、魔人エンラージャ強タイムアタック大会。 1回参加すれば …