ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

今期の邪神二獄攻略のポイント

      2016/10/18

 - 邪神の宮殿


今期の邪神二獄は戦士とパラディンが入れないので壁不足に注意。

条件

・18分以内に討伐せよ!
・以下いずれかの 武器を装備して挑むこと。
(短剣、両手杖、棍、扇)
・以下いずれかの 特技を覚えて挑むこと。
(ナイトメアファング、復活の杖、奥義・棍閃殺、百花繚乱)


武器が4種あるので多くの職が入場可能。僧侶(棍)や賢者(両手杖)なども入場可能です。ただし戦士とパラディンは入場不可なので、壁役が不足しがちとなります。

参考:覇道の双璧攻略(極限)

あると良い耐性

マヒガード、呪いガード、呪文ダメージ減

呪いガードはぜひともつけましょう。100%にならない場合も、指輪だけでもつけておくとだいぶ違います。

戦い方

基本はラズバーンを寝かせてゼルドラドから狙っていきます。寝かせる方法は短剣のスリープダガーや魔使の暴走ラリホー、占い師の星のタロットなど。

ゼルドラドは覇道の閃撃で周囲に約800ダメージを与えてくるので、大勢で近づくと危険。とは言え壁役がいないと自由に行動されてしまい、どんどん剣を呼ばれるのでこれも大変です。最少人数で壁ができるとかなり楽に倒せます。

ラズバーンの範囲攻撃は、よく見れば避けられます。これらの大技を頻繁に食らっていては勝てないので、ボス戦に慣れていない人や壁に自信がない人は、魔使などで遠くから攻撃すると良いでしょう。

スポンサーリンク


コメントを書く