ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

バトルロード同盟バトルをキメラで攻略

   

 - アプデ情報

バトルロードを何戦かやってみたのですが、レグナードに4戦3勝、ダークキングに5戦5勝でした。結構うまくいったので攻略法を紹介します。強い人が周回してる早い段階でやった方が楽そう。

スポンサーリンク

キメラの利点

・キラポンと聖女が強い(聖女はキメラしか使えない)
・回復職で行くとあっという間にマッチングする

準備

まずスキルはこんな感じ。

batoro_skill

上から順に「おいかぜ」「ベホマラー+ザオラル+天使の守り」「キラキラポーン」「聖女の守り+聖なる祈り」を修得。22ポイント余ってるので、3行目には別のスキルを入れても良かったですね。

装備は、呪いとブレスガードにしました。ここはあまり語ることはないです。

batoro_soubl

重要なのはバッジですね。HPを最優先に上げながら、ついでにMP、守備、回魔も上がるものを選んでいます。また、ファンキードラゴで毒をガード。金が無くても銀か銅があれば、破毒のリングと合計で100%に出来ます。

batoro_budge

必殺はフォステイルで英雄王の領域を選びました。ここは選択肢は色々あると思いますが、敵がたまに前衛の攻撃でマヒやショックをくらうので、その瞬間に使うとものすごい効果が高いです。

戦闘

戦闘が始まったら…の前に、重要なことがあります。仲間タブを開いて(1)回復役の人数を確認 (2)前衛の名前を確認 の2点を行いましょう。後衛のドラキーとかにキラポン・聖女を優先的にやってはもったいないです。

ダークキング戦では、まず前衛にキラポンを入れていき、やみのはどうで全員まとめて残念なことになるのを防ぎます。次に聖女の守りを入れていき、レーザーで全員まとめて残念なことになるのを防ぎます。自分に天使の守りも使います。

レグナード戦では、おいかぜも使って敵のブレスを防ぎましょう。また竜の咆哮→テールスイングが最大の脅威なので、キラポンより聖女の方がやや重要。キラポンは敵が雷槌を使い始めるHP25%を意識して使っていきます(結局開幕から使うことになるけど)。もしも1人で敵を押せそうなキャラ(ゴーレム、デビルアーマーなど)がいたら大事に守りまくりましょう。

僕の場合、序盤の回復は別の人に期待して、祈りすらせずに補助に専念しています。全く回復してくれないようだったら自分がやりましょう。

あと主にレグナード戦ですが、ウイングダイブはよく見て避けましょう。紫雲→テンペストのテンペストも必ず避けます。何を言っているかというと、8人で攻撃すると敵の吹き出しがほとんど見えないので、よく見ようねという話です。

batoro_tatumaki

序盤でキラポンと聖女さえ入っていれば、中盤以降もそんなに崩れることはありません。問題はダークキングのダークシャウト、レグナードの竜の咆哮くらいです。ってほとんど同じことですね。ダークシャウトは範囲が狭いですが竜の咆哮はまず避けられないので、予め聖女をまきまくってテールスイング一撃で8人死亡みたいなことを防ぎましょう。なお咆哮からは逃げられなくても、その次のテールスイングを避けられる所まで逃げることには価値があるので、諦めずに逃げましょう。

聖女ケーみたいなところはあるので、最大HPは重要です。バーティカルレーザーや敵の攻撃一発でHP1にならないだけのHPがあると、聖女が消費されないので、その分キラポンが使えてものすごく安定します。HP600前後では少ないです、っていうかHPバッジ3つ付けたら絶対そんなことにはならないので、キメラに限らずどのキャラでも確実にHPを上げて挑みましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

幻界の四諸侯 攻略予想

明日から実装される幻界の四諸侯を妄想で攻略します。架空の話ですのでご注意ください

8月は怒涛のイベントラッシュ!

アストルティアに、急にイベントが大量に押し寄せてきました。夏休みだからでしょうか …

新職のLv85カンストに必要なメタキンの数

メタキンのコインは何枚準備すればいい?

知ると得するバトルルネッサンス「超強い」の基礎知識

報酬にスキルブックがあるのでぜひとも頑張りたいバトルルネッサンス。今日は「超強い …

DQXTV以降のバザー価格チェック

先日のDQXTV以降でバザーで大きく値段が変わったものをいくつか取り上げてみます …