ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

攻略サイト管理人の視点から見た「冒険ガイド」の改善してほしい所

   

 - アプデ情報, 初心者向け, 雑記

Ver3.4後期より、メインストーリーにワープ機能が搭載されました。すごい便利なんですが、もっと改善してほしいなあと思ったので、この記事にまとめました。

スポンサーリンク

ワープ機能に気付きにくい

折角便利な機能なのですが、ワープできることに気付きにくいです。というか、予めワープできることをどこかで聞いて知ってないとなかなか気づけない感じになっています。

  • 「冒険ガイド」を出す設定にしている必要がある
  • ガイドを出した状態でYボタン(PC版では3ボタン?)を押す必要がある

外伝クエストとの整合性

メインストーリーでは冒険ガイドからワープできますが、外伝クエストではストーリー中に強制ワープとなります。こちらのワープの方が便利ですが、一度断ると再利用できず、ゲームをやめたい時や、行った先で全滅したりした際にリカバーが効かないのが辛い所。なおルーラではないので天井に頭をぶつけません。

冒険ガイドのワープはいつでも何度でも飛べるのが良いのですが、前述のとおり機能に気付きにくいのと、ルーラなので天井に頭をぶつけます。

2つの仕様が混在してしまっているので、片方に統一した方がドラクエ10を初めてプレーする人に優しいかなと思います。

ガイドしてくれる内容

冒険ガイドは今やっていることをガイドしてくれるのではなく、ガイドする順番が完全に決まっています。その中で、最初に取るキーエンブレムが自分の種族の町となっているので、ウェディを選ぶといきなりボスがリベリオになってしまうのが結構きついです。Lv28サポも付きますけどパッシブのないザコサポですし、解雇しちゃえば自分のレベル+3までしか雇えないので、一番弱いアズランのプスゴンからになるといいかなあと思います。

それとは別件となりますがもう1つ、やはり「プレイヤーが今やっていること」をガイドしてほしいです。ドルボードを取りに行ったついでにガラクタ城に入れば城からポイックリンが逃げていくわけで、追いかけたくなるじゃないですか。でもそこで冒険ガイドを見ると「アズランでタケトラに話そう」みたいなことが書いてある状態になっています。 ※この解決案は最後に書きます

キーエンブレムは6個のみ対象

6番目のキーエンブレムがメギストリス固定なんですが、10個から6個選ぶ自由度が損なわれちゃうみたいなところはまあ別にいいと思います。ただ、ガートラント等のキーエンブレムのストーリーはサポートされないのが残念。Ver3に進むにはキーエンブレム10個必要ですからね。

解決案

冒険ガイドからだけでなく、せんれきの「これまでのおはなし」からもワープ機能を使えると、かなり便利になるのかなと思います。

町を選ぶと、そこでのストーリーがどこまで進んだかが見られます。

「行き先を見る」を選ぶとマップが出ますが、ここからは冒険ガイドでサポートされているストーリーでもワープできないんですよ。(※ザマは元々冒険ガイド対象外ですが)

ここからもワープできたら、冒険ガイドではお勧めのルートを提示しつつ、自分の目の前で起きた出来事を追いたい人はこちらを使えて、7個目以降のキーエンブレムもサポートできるし、ワープ機能の存在にも気づきやすいかなと思いました。

運営さんが改善を予定してくれてそうなもの

僕の認識では、ほんとにネックになってるのはVer1部分じゃなくてVer2の長さとVer3に渡るために必要なクエスト数の多さだと思っています。参考までにタイムアタックではVer1はワープなしでも7時間弱でしたがVer2はおそらく20~25時間程度かかります(Ver3へのクエストはやってないので不明です)。また、Ver2.1~Ver2.2の区間では様々な町を複数回訪れることになるため、ルーラストーンも足りず、既に行ったことのある場所に時間をかけてまた行くという作業が発生してしまっているので、ここでワープができたら相当楽になるだろうなーと思います。

ただ、多分ここは運営さんも認識してるんじゃないかなと思います。Ver4かPS4版かDQ11か何かが来るちょうど良いタイミングで解放されるといいなーと思っています。

なお、Ver3に進むために必要な外伝クエストについては、僕自身はまだワープ実装後に通してやったことはないのでノーコメントです。外伝クエストのワープ機能をうまく使ってキーエンブレムを取っていく手順を考えるのとかめちゃめちゃ楽しそうなので、いつかやってみたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
使えるサポ仲間を預けよう

サポート仲間を借りてもらえると、経験値やゴールドを稼げたり、スペシャルふくびき券 …

no image
【初心者向け】僧侶の特徴と戦い方

今日は僧侶の特徴を紹介します。 Lv60・スキル100まで 僧侶の特徴は回復能力 …

モーモンバザー数で見る住宅村の人気ランキング

モーモンバザーが多いのはどの地区?

メラガイアーとドルマドンのダメージ計算式

メラガイアーとドルマドンのダメージ計算式を算出しました。

no image
【初心者向け】戦士の特徴と戦い方

今日から15個の職業について順に解説していきます。どの職をやるか迷っている方や、 …