ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

住宅村争奪戦実況中継まとめログ

   

 - アプデ情報


本日12時から、住宅村の新区画開放がありました!五大陸では15001~16000丁目、レンダーヒルズは1001~1300丁目の追加です。住宅村の追加は、ヒルズは昨年9月以来、五大陸は昨年3月以来と久しぶりです。

人気区画は何と言ってもラッカランのレンダーヒルズ(1億ゴールド)と、施設がコンパクトに密集したオルフェアのトゥーンタウン、そしてモーモンバザーが最も賑わうグレンの草原地区(いずれもM土地250万ゴールド、S土地50万ゴールド)。当日の様子を実況しましたので、ここでまとめながら解説していきます。1個1億ゴールドのレンダーヒルズ1200区画は何分で売れるのか!?


開始前

どのサーバーも住宅村の入口前に人だかり。ラッカランもそこそこ人がいましたが、オルフェアが一番混みあっていて、30番台のサーバーでもどこも50人以上待機していました。

ちなみに町の方だけでなく、住宅村の別の丁目から突入することで、目的の番地に近い入口からの進入を狙った人たちもいました。そっちの方が目的地に近い場合は有利です。

12:00 販売開始!

12時ちょうどに新区画が解放!今回はメンテナンスから明けての土地解放ではなく、サーバーが動いたままで12時になると自動的に土地が解放する仕組みでした。

人気の丁目は争奪戦が激しかったです。キリ番やゴロのある番号などでは数人~数十人による短距離走が発生していました。

実は僕も知人の争奪戦をちょっとだけ手伝ってました。

12:10 中古争奪戦!

やがて第1陣が購入に成功すると、それに伴いその人たちが前に住んでいた古い土地が解放されていきます。古い土地はMが10万G、Sが2万Gと安く買えるので、ここを狙って争奪戦が勃発。

スポンサーリンク

コメントを書く