ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

「ぬすむ」とアイテム入手の仕組みまとめ

      2015/02/17

 - 戦術, 金策


「ぬすみ」初心者の方向けの記事です。

アイテム入手の仕組み

  1. 敵を倒した場合に1個アイテムを落とす可能性がある
  2. 盗みが成功すれば、必ずアイテムかお金が手に入る
  3. 盗賊の証を装備していると、敵を倒した際に自動的にアイテムを拾えることがある

この3つはそれぞれ別々に発生しますので、1匹の敵から最大で3個のアイテムが入手可能です。なお盗賊の必殺技「お宝ハンター」の効果はドロップ率を100%にするというものなので、上記の1で必ずアイテムがもらえるという効果です。

盗みパーティの基本

盗賊が敵からアイテムを盗んでから、敵を倒します。こうすることで、ただ単に倒すより何倍も高い確率で、目的のアイテムを手に入れることができます。パーティ内の盗賊の数が多ければ、みんなで盗むことによって盗みが成功するまでにかかる時間が短くなりますし、盗賊の証が発動する確率も上がります。


パーティ構成は様々考えられます(別の記事で紹介します)が、どんな場合でも、盗賊の器用さはできるだけ高めにしましょう。高いほど盗みの成功率が上がるので、早く敵から盗めて効率が上がります。パッシブスキル、腕装備の錬金、かいとうの仮面、きようさにくまんなどで上げることが可能です。

戦闘途中で合流する際の注意

盗んだアイテムがもらえるのは、盗んだ瞬間にパーティにいた人だけです。盗んだ後に合流した人にはもらえませんので、メンバーが分散して敵を探していた場合などは、全員合流後に盗みましょう。

ドロップアイテムがもらえるのは、その戦闘の総時間の50%以上参加していた人だけです。途中から合流する人がいる場合は、戦闘開始から合流までの時間を計っておき、それと同じ時間が経過した後に敵を倒して戦闘を終わらせましょう。

なお昔は敵のレベルと比べてあまりに弱い人は宝箱が出ないという仕様がありましたが、すぐに廃止されました。

レアドロップ率の計算方法

欲しいものが通常ドロップかレアドロップかによって、そのドロップ率がアップする腕装備やアクセを装備しますが、倍率の計算方法がかなり特殊です。

例えば「レアドロップ率1.4倍」「レアドロップ率1.1倍」の2つを装備している人は合計でレアドロップ率1.5倍になります。1.4×1.1=1.54、ではありません。1.4倍は+40%という意味なので、40%+10%=50%となるのです。

この方法で計算してパーティ内で最高の人の数字がパーティ全体に適用されます。

逃げる敵から盗む場合

逃げる敵と戦う時は、レンジャーのメタルトラップやムチのしばり打ち(マヒ)で逃がさない手が効果的。ムチなら盗賊でも装備可能です。

なお、盗みが成功した敵が逃げた場合は、ドロップは当然ないですが、盗んだ分は有効です。例えばレベルがカンストしている時にメタルスライムを見た場合は、倒すより盗むのを優先する手もあります。

で、何を盗めばいいの

ぬすみパーティの目的は、アクセサリーの入手か金策になる素材の入手です。アクセの場合はそれを落とす敵を狙うだけですね。金策の場合は、1個数百ゴールドの通常ドロップを狙うか、1個数千ゴールドのレアドロップを狙うかの2通りがあります。その時その時でおいしい素材が違いますので、バザーの素材の値段を見ながら作戦を考えてみてください。

スポンサーリンク


みんなのコメント
  • あいこ より: 2015/02/16(月) 12:04

    盗むにレアドロ、通ドロ装備は影響受けませんよね?
    盗んだアイテムの結果は器用さの高さで決まり、レアドロ通ドロはあくまでドロップしたアイテムにのみ影響与える、と認識しております


  • oteu より: 2015/02/17(火) 07:29

    確かに、文章がちょっとおかしかったですね。盗みたいもの→欲しいものに書き換えました。


コメントを書く