ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10極限攻略ブログ!

*

僧侶のお勧め装備

      2015/02/07

 - 初心者向け, 装備

今回は僧侶のお勧め装備を紹介していきます。初心者さん向けの内容です。

スポンサーリンク


装備の整え方は、最新の高レベル装備で守備力や回復魔力を上げる方法と、少し弱い装備に高性能の耐性錬金が付いたものを揃える方法があります。前者の方が敵の打撃に強いですが、僧侶の場合は一瞬たりとも行動不能な状態にはなりたくありませんので、多少防御力が低くても、状態異常を完全に防ぐ装備の方が好ましいです。(高レベル装備に高性能の耐性錬金が付いていれば一番良いですが、値段が高いです)
ガードする内容は、普段自分がよく戦う敵が使ってくるものに合わせましょう。一般的に多いのは以下のようなものです。

  • 頭:HPか封印・即死・眠りガード
  • 体上:即死ガードかブレス・呪文ダメージ軽減
  • 体下:封印・眠り・マヒ・混乱ガード
  • 足:転び・踊りガード

では次から、お勧めの装備を紹介していきます。

1.みかわしの服(Lv21装備)

みかわしの服の利点は、僧侶、魔使、武闘、盗賊、旅芸、レン、スパ、賢者 と実に8つもの職で装備できること。初期職は戦士以外全職装備できますので、最初に買っておくと着回しで重宝します。また、量産されているので、欲しい錬金内容の品が安く手に入ります。要らなくなったら素材屋で汗と涙の結晶に変えてバザーで売れば元が取れる場合も。

2.魔法の鎧(Lv35装備)

魔法の鎧の利点もみかわしの服と同じで、戦士、僧侶、盗賊、旅芸、パラ、魔戦と6職が装備可能で、量産もされています。セット効果は無いに等しいようなものなので、全部位を買う必要はありません。

3.水の羽衣(Lv42装備)

僧侶装備の代表格。Lv42から装備可能です。Ver2台のほとんどのボス戦に使える性能の割には値段がそこそこ安く、セットで揃えれば炎系のダメージを60%も軽減することができます。水の羽衣は腕装備が無いので、頭・体上・体下・足の4つだけ揃えれば良いのも魅力的。腕は他職との使い回しも考え、サフラングローブに「呪文発動速度」や、皮の手袋か魔法のこてに「MP消費しない」の錬金が付いたものなどが良いでしょう。欠点は、羽衣は後衛3職(僧侶・魔使・賢者)のうち賢者が装備できないこと。Lv50装備の「しんり」や「月」なら賢者も装備可能です。

4.退魔の装束(Lv80装備)

次はいきなり飛んでLv80装備です。中間の装備が弱いわけではないのですが、量産されていないのでバザー価格が高めになり、欲しい錬金の付いた品も見つけにくく、水の羽衣から買い替えにくいのです。退魔はセットで揃えるとHP+6や「呪文ダメージ5%減」「封印ガード30%」の効果を得られますが、装備箇所が頭・体上・体下・腕・足と5か所あるので揃えるのが大変です。腕(器用さ)や足(素早さ)は重要ではありませんので、まずは装備品自体に回魔アップの効果がある頭と体上を買うのが良いでしょう。なお、退魔は後衛3職(僧侶・魔使・賢者)が装備できますが、体上と体下に関しては魔使や賢者は攻魔錬金のもの使うので、共有できるのは頭・腕・足になるでしょう。

5.聖賢者のローブ(Lv80装備)

Lv80装備には退魔の他に聖賢者のローブもあり、セットで比べると退魔より聖賢者の方が守備力8、回魔5だけ高い(現時点の最強防具)ですが、Ver2.4で職人が退魔を作るのに必要な素材の数が大幅に減った影響もあり、退魔の方が少しだけ安いです。聖賢者のセット効果はHP+6の他に「光ダメージ20%減」と「呪文暴走率+2%」。コロシアムでは強力な特技に光属性のものが多いため、聖賢者のセット効果が好まれるようですが、それ以外の用途なら退魔で全く問題ありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

no image
ストーリーのボス戦に連れていきたいサポート仲間

ボス戦で活躍してくれるサポート仲間を紹介します。

拳闘士の盾の凄さと入手確率

基本的な所から説明しています。

no image
ドラクエ10短時間攻略6 オルフェア編

オルフェアも単調なので難しくないでしょう。

僧侶がボス戦で使うべき強化系特技ランキング

僧侶がボス戦で使うべき強化系特技をランキング形式で紹介します。

邪神の宮殿で闇耐性100%を積む選択肢

今期の邪神の宮殿に闇耐性100%装備で挑むのがごく一部で流行しているようです。闇 …