ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略の最新情報ブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

新邪神「魔宮の守護者たち」攻略とお勧め耐性

   

 - 邪神の宮殿

↑ツイッターアカウントを作り直したので、情報拡散のためにブログランキングをクリック(=投票)してもらえるとありがたいです!↓↓↓


3月25日から邪神の宮殿に新ボスが登場!

敵と討伐条件

敵は震撼の冥宰相(ラズバーン)+絵画です!

参考:邪神の宮殿攻略

条件は、2獄は武器指定(両手杖 ヤリ オノ ムチ) 、3獄は魔法使い限定です。

絵画は各獄ごとに異なります(芸術家の時と同じ)。絵画の特徴は各獄ごとの攻略に記します。

用意したい耐性

1獄と4獄:魅了ガード、眠りガード、マヒガード

2獄:即死ガード、混乱ガード

3獄:呪いガード

獄ごとに出現する絵画に合わせて耐性を変えましょう。完璧を目指したいなら、1獄で炎ダメージ減、2獄でおびえガード・MP吸収ガードなども効果的ですが、必須ではありません。

全獄共通の攻略法

ダメージを与えても強くならない絵画から倒しましょう

冥宰相は眠りがたまに効くので、眠らせる手段を持っていれば使ってみるのがお勧めです。

ほかに冥宰相に効きやすい状態異常は、ボミエ系、幻惑、しばり、おびえ、スタンなど。

絵画に効きやすい状態異常はボミエ系、耐性低下、幻惑、おびえなど。

両方に効きやすい幻惑やおびえ(おたけび)は重宝します。


1獄

職業自由の1獄は一番楽なので、最初に慣れるために行くのがお勧め。

絵画はワイルドフォビズムで、「印象派のヒトミ」で複数人同時に魅了してくるのが厄介です。基本的には各自が耐性防具を装備して防ぐことになります。手が空けばキラキラポーンや弓聖の守り星で仲間を守るか、魅了された仲間をツッコミなどで速やかに回復しても良いでしょう。

また、絵画はHPが減ると仲間を呼んできます。絵画は残りHPが橙でもまだ2万程度ありますので、HP1万程度の剣士・騎士を先に倒しましょう。

絵画の前に立っていると灼熱の邪視で600程度の炎ダメージを与えてくるので、炎ダメージを減らせる防具を装備するのも良いでしょう。

2獄

2獄は両手杖 ヤリ オノ ムチ限定。戦士(オノ)、僧侶(ヤリ)、魔使・賢者(両手杖)、占い師(ムチ)などが入場可能なので、そう難しくはないでしょう。3獄の関係で魔法使いで来る人は多そうです。

絵画はエビルキュビズム。メダパニ―マで全体に混乱をかけてくるほか、ギガマホトラでMPを吸収してきます。MPが枯渇してしまったらアイテムで回復しましょう。大地のデッサンはジャンプで避けられますが、大地のデッサンの文字表示と同時にジャンプするのでは早すぎるので注意。

ムチでしびれ打ちでしびれさせてた人がいて強かったです。

3獄

3獄は魔法使い限定。最初は暴走魔法陣からのラリホーで冥宰相を寝かせてしまうと楽です。

絵画はダークレアリズム。仲間呼びでメガンテロックを呼んで来たら、速やかにメガンテロックから倒しましょう。

ぶきみな閃光で敵の呪文耐性を2段階下げ、超暴走魔法陣でメラガイアーを連発すれば、割と早く敵のHPを削っていくことができます。

マヒャデドスはメガンテロックが出てきた時のために取っておいても良いでしょう。

冥宰相が眠らないと死者が結構出ることになるので、その場合はせかいじゅのはを連打して物量作戦で対抗しましょう。

4獄

4獄は占い師限定。眠りと幻惑が効くので相性はかなり良いです。

ちなみに僕はタロットはこんな感じで行きました。星(眠り)3枚、月(幻惑)3枚と、太陽(ベホマラー)2枚、審判(範囲蘇生)2枚、あとは適当です。

まあ大分余裕がありました。ちなみに途中で呼ばれる剣士・騎士にも眠りや幻惑は効きます。



関連記事


コメントを書く

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.